1. HOME
  2. ブログ
  3. 【ママ振袖活用】 振袖のクリーニングってどこに頼めば良いの?

【ママ振袖活用】 振袖のクリーニングってどこに頼めば良いの?

振袖に限らず、着物のクリーニングはどこに出せばよいのか?いくらかかるのか?というのは普段着物を着ない方からすると分からない事だらけだと思います。また、最近ではネットでのクリーニング等も増えてきて値段についても様々です。今回は、そんなクリーニングにまつわる点をまとめてみました。

着物クリーニングの相場っていくらなの?

まずは、相場を知る前にどのようなお手入れをしなければならいないのか?という事を知る必要があります。一般的には、着物クリーニングというと「丸洗い」や「京洗い」等の名前で全ての汚れが落ちるという認識を持たれている方がいらっしゃると思いますが、実はそこが違うのです。

丸洗いや京洗いってどんなもの?

丸洗いや京洗いという名前で行われているサービスは、洋服でいう「ドライクリーニング」に近いものです。揮発性の溶剤を使い着物専用の洗濯機で全体的に皮脂や、ほこり、チリ、排気ガスを落とすクリーニングです。

また、この丸洗いにしても専用の洗濯機を使うという事については同じのように感じますが、これを一枚一枚ネットに入れてクリーニングをしているのか?事前に下洗いや予洗い等、汚れが付きやすい所を処置しているのか?クリーニング前にブラシ等で手入れをしているのか?等、それ以外にどのような事を行っているのか?も各社のクリーニングは違ってきますし、それに伴い費用も異なってきます。また、この丸洗いをお願いする時にポイントになるのが、このクリーニングでは「汗」や「カビ」は落ちないという事なのです。

汗やカビが落ちないとどうなるの?

汗やカビが落ちないとどのようになるかと言うと、着物が黄色く変色してしまったり全体的に白い斑点が浮き出てきてしまったりして、次回そのままの状態で着る事が出来なくなってしまいます。

また、それを直す為にはカビ取りや変色を治す補正作業が必要になるので、その時に処置をしていればかからなかった費用が別途必要になってきます。

お店選びってどのように行った方が良いの?

先程ご説明したように、振袖の丸洗いを行う前や後にどのような処置を施しているのかには各社のお手入れに対する姿勢のようなものが現れてきますので、料金的にはそこで比較していくというのが良いかと思います。

また、汗が取れていない、思いのほか綺麗になっていないような事にならない為にはやはり事前の診断を的確に丁寧にやってくれるかという点も重要な要素だと思います。この点を踏まえて相場についてご説明していきたいと思います。

振袖のクリーニングの各社比較(呉服専門店や呉服専門のクリーニング店)

福岡県 A社 12,100円
福岡県 B社 10,450円
福岡県 C社 12,100円~
福岡県 D社 9,900円~
福岡県 E社 12,960円
福岡県 当社 11,000円

下洗いまで行ってくれる専門店の平均価格は11,418円(税込)となりました。

東京都 A社 13,200円
大阪府 A社 11,000円
愛知県 A社 9,800円

(2020年4月調べ)

他の都道府県と比べても同様に、だいたい1万円に消費税程度が相場となると思います。

ちなみに、店舗を構えているようなホームページで実際はネットクリーニングへの委託などを行っている所もあるので、そこは注意しながら見ていく必要があると思いましたが、ネットクリーニングは本当に安い所が多くありました。

振袖のクリーニング各社比較(ネットクリーニング)

時代の流れに伴い、どんどん増えているのがこのネットクリーニングです。ちなみに実店舗の半額から約4分の1の価格でやってくれるので、費用的には断然お値打ちです。

洗匠工房 5,368円
きものサロンながしま 3,300円
染めの近江 3,080円
Totonoe 5,480円
和ごころりんず 3,300円

ご覧頂いたように、ネットと実店舗では値段にかなりの開きがあり安さのみを優先するのであれば断然ネットへと言わざるを得ないと思います。

実店舗とネットってどっちが良いの?

これについては一概には言えませんが、ここでポイントになるのが2番目に重要なポイントとして記載していた事前の目利き(汚れの診断)という所が、それぞれの方が判断するのに必要になってくると思います。ちなみにネットのデメリットはというと・・・

●メールでのやりとり等が面倒
●送った後にしか費用がわからない
●梱包や発送などの手間がかかる
●どのような状況で加工をされているのかがいまいち見えない

などなど、実店舗には無い悩みがあるのは確かです。しかし、ご自身で判断が出来る場合や手間などが特に面倒でない場合は、ネットを選択するのも一つの方法だと思います。

逆に、実店舗のメリットはというと・・・

●寸法の変更なども含め細かな相談ができる
●見積が分かりやすい
●処置しなくてよいポイントや処置をしたくないポイント等も相談できる
●顔が見えるやり取りなので安心

という点が挙げられるかと思います。特に失敗をしたくない時などは細かなサービスを受けられる実店舗は良いように思われます。

いかがでしたでしょうか?

まさに失敗をしたくない、失敗が許されない成人式などの事前の準備については、ネットよりも実店舗の方が良いように思います。特にママの振袖等の活用を検討されている方にとっては、サイズ直しや、長年の保管で出来たシミをどこまで取るか等も含め相談できるので良いように感じますが、着用後のお手入れ等については、特に目立ったシミや汗汚れなどが気にならない場合はネットでも良いのかもしれません。

汗汚れなども含め診断を目の前でしてくれる安心を買うのか?それとも費用を抑えるのかは、時々の判断によって変わるような気が致しますので、その点も考慮したお店を選ばれるのが良いかと思います。

関連記事